Oldies But Goodies
Goody Goody Oldies | Billboard Top 10 Singles/No.2 Songs | 5★CD/Best CD | '80s | Links | About Site | Mail
THE HIT SINGLES COLLECTION / BOBBY DARIN

NIGHT TIME MUSIC / THE B.T. PUPPY STORY


-RHINO / R2 78326-
1. SPLISH SPLASH [BILLBOARD'S POP #3, R&B #1]
2. EARLY IN THE MORNING - THE RINKY-DINKS [BILLBOARD'S POP #24, R&B #8]
3. QUEEN OF THE HOP [BILLBOARD'S POP #9, R&B #6]
4. PLAIN JANE [BILLBOARD'S POP #38]
5. DREAM LOVER [BILLBOARD'S POP #2, R&B #4]
6. MACK THE KNIFE [BILLBOARD'S POP #1, R&B #6]
7. BEYOND THE SEA [BILLBOARD'S POP #6, R&B #15]
8. CLEMENTINE [BILLBOARD'S POP #21]
9. BILL BAILEY, WON'T YOU PLEASE COME HOME
   [BILLBOARD'S POP #3, R&B #1]

10. ARTIFICAL FLOWERS [BILLBOARD'S POP #19]
11. LAZY RIVER [BILLBOARD'S POP #14]
12. YOU MUST HAVE BEEN A BEAUTIFUL BABY [BILLBOARD'S POP #5]
13. IRRESISTIBLE YOU [BILLBOARD'S POP #15]
14. MULTIPLICATION [BILLBOARD'S POP #30]
15. WHAT'D I SAY [BILLBOARD'S POP #24]
16. THINGS [BILLBOARD'S POP #3]
17. YOU'RE THE REASON I'M LIVING [BILLBOARD'S POP #3, R&B #9]
18. 18 YELLOW ROSES [BILLBOARD'S POP #10, R&B #28, ADULT #5]
19. IF I WERE A CARPENTER [BILLBOARD'S POP #8]
20. LOVIN' YOU [BILLBOARD'S POP #32, ADULT #17]

 
な〜んて調子にのってこんなことやっちゃったけど・・・。当HPご常連の方々には何も参考になることは書いてません(申し訳ありません、って言われなくても判ってるでしょうけど)。先日CHEAP TALKで誰が見に行くんだみたいなこと言ってしまいましたが、今「ビヨンドtheシー」で検索してみると「ボビー・ダーリンなんて全然知らないけど云々・・・」と書いてる映画評(ブログ)がたくさんアップされていて、意外にも(?)知らないながら映画を見た方がたくさんいらっしゃることを知りました。失礼しました(汗)。確かに知名度は上がってるみたいね(^^)。ってことで、万万が一にでもその人たちが本人の歌を聴いてみたいと思った場合、どれを買ったらいいか迷うところだと思います。そこでいきなり専門家に相談するよりこの末席オールディーズ・ファンの底抜けレビュー(?!)の出番かな〜と都合よく判断。この機会を逃してなるものか!と今更誰も紹介しないであろう超入門盤をアップしておきました。初心者の方々が「ボビー・ダーリン(又はBobby Darin)」という慣れない名前を検索窓にいれてこのページにヒットする可能性を考えると無駄な時間でしょうが、レイ・チャールズはともかくボビー・ダーリンが注目されるなんて所詮「今だけ」なんです!オールディーズ・ファンとしてはこの機会に盛り上げたいのですよ! という思いをこめて取り上げてみました。(なんて長い前置きだ)
 このCDはヒットチャートに入ったヒット・シングルを上位から順に20曲、年代の古い順に収録した非常にシンプルで正に「GREATEST HITS」の名称どおり(実際違う名称だけど)誰も裏切らない入門にも最適なベスト盤。迷ったら取り敢えずこれにしてみよう。もし気に入らなかったとしても最もヒットした曲なのだから、諦めもつくでしょ(?!)
まず1曲目、映画でも10分で書き終わった最初の大ヒット曲としてクローズアップされてたので御馴染みでしょう。当時はレコード会社の方針?で、本来目指していたフランク・シナトラのようなアダルト向けの音楽ではなく、ティーンエイジャー向けのロックンローラーとして売り出されていたことがよく判ります。この曲は「第2のシナトラなんだ」と思って聴くとギャップがすごいぞ〜(なんてシナトラも知らないってか)? 次もロックンロール・タイプだけどちょっと出来がイマイチだからやっぱヒットしなかったのかな(独断)。3曲目は再びトップ10入りの軽快なロック・ナンバーで大ヒットだけど、個人的には収録曲の中で1番順位は低いけど4曲目、これ最高好きなんだ〜、ギリギリっつーかホントは「IF A MAN ANSWERS」のが順位は上なのに、選曲してくれて有難う!RHINOさんも好き〜! と騒いでますが・・・ これ、ボビー・ダーリン自身が目指してた音楽ではありませんからー、残念!?・・・(失礼^^;;)。 5曲目はオールディーズ・ファンにボビー・ダーリンの曲で何が1番好き?という質問をしたら97%(ちょっとオーバーかな)はこの曲と答えるんじゃないかと思われる超人気の高いナンバー。わたしもオールディーズ・ファンになり数多くの素晴らしいポップ・チューンに出会ってきたけど、矢張りこの曲は別格だと思う。ちょっと厳しいこと言うけど、もしこの曲を聴いてお好みじゃないと感じたらオールディーズ入門は諦めた方がいいかな。6曲目は映画で最も印象的なシーンになっていた9週間も全米No.1を記録した最大のヒット・ナンバー。「三文オペラ」という音楽劇の中で使われたクラシックのカバーだったよね。ボビー・ダーリンはこの曲で第2回グラミー賞で最優秀レコード賞と最優秀新人賞を獲得。データ的にはこれ知っておけば今んとこ充分でしょう。6曲目は映画のタイトル曲なんで覚えてるよね。 完全にティーン・ポップの世界を抜け出してシナトラの世界に行ってしまいました。でも映画のタイトルにもなっただけあってロマンチックなねぇ、ちゃんと聴いたらとても好きになりました(汗)。そうなんです、次の曲しかりその次の曲しかり数秒で「違うな」って感覚で飛ばしてました。これってポップスロック限定ファンにはしょうがないと思いません? 時々出てくるくらいはOKだけど、こんなんじゃボビー・ダーリンのファンにはなれないか。次の12曲目はちょっと帰ってきてくれたかな、と思わせるロック・シンガーボビーだぜ!なグッド・ロッキン・ナンバー。13曲目もロッキン・ボビーなグルーヴィー・チューン。伴奏のスウィング感も決まってるね。14曲目は13とのカップリングでサンドラ・ディーと共演映画「Come September」での曲でしたね。15曲目、レイ・チャールズのカバーだけど、これみんなよく取り上げる曲だよね〜。16曲目、ソフト&ラヴリーに変身。ポップ路線の代表ナンバーといっていいでしょうか。っていっても以降のこと考えて?アダルト・ポップスって雰囲気になってるのがサスガだね。17曲目、今度はソウルフル路線代表格でいいでしょうか、語りかけカントリー・バラードという感じもするけど、どっちかっつーと18曲目をカントリー路線代表格と言いたいからね。充分ポップでもあるけどこの辺オトナになると良さが判るのかな。19曲目はフォーク路線だね、地味な曲調でピンとこないかもしれないけど、こーゆーのは何度か聞いてくうちに良さが判ってくるものなんでしつこく聴いてみよう。ラスト20曲目はこれもカントリー風かな、と思いつつクレジットに目をやるとジョン・セバスチャン作だった! なるほど、ラヴィン・スプーンフル♪って感じ、ほのぼのとしてますねぇ・・・。
 
20曲だけでもこんなに変化に富んだ作風が聴けてどの曲も完璧なスタイルで歌いこなしてるんですねぇ。 歌詞の意味はわからなくても自在な歌を聴いているだけでいろいろ想像できて奥深く楽しませてくれる。上手いシンガーってこういう人を言うんですね。このCD流しながらどんどんボビー・ダーリンの世界にハマっちゃってるみたいです。今までそんなことなかったのに。ボビーさん、あなたって前からそんなに素敵だったんですか?? 同じRHINOからBOX確かあったよね。あれ買っちゃうかも(^▽^)?!それよりこの機会に国内盤で良いベスト盤出してよ!いままであんま興味なかったから英語読めなくても良かったけど、レココレで特集!・・・無理か(^^;)。
   
長くなってごめんなさい、最後にひと言だけ、個人的にすごく好きな「I'LL BE THERE」って曲が入ってるCDも載せておきます。ジェリー&ザ・ペースメイカーズのカヴァーも良いよね。こっちには例の「SIMPLE SONG OF FREEDOM」も入ってるよん
☆BOBBY DARIN - SPLISH SPLASH (ATCO 7 91794-2) →