Oldies But Goodies
Goody Goody Oldies | Billboard Top 10 Singles/No.2 Songs | 5★CD/Best CD | '80s | Links | About Site | Mail
ELVIS PRESLEY / AMAZING GRACE
-HIS GREATEST SACRED PERFORMANCES-



DISC.1
1. I BELIEVE
2. (THERE'LL BE) PEACE IN THE VALLEY (FOR ME)
3. TAKE MY HAND, PRECIOUS LORD
4. IT IS NO SECRET (WHAT GOD CAN DO)
5. MILKY WHITE WAY
6. HIS HAND IN MINE
7. I BELIEVE IN THE MAN IN THE SKY
8. HE KNOWS JUST WHAT I NEED
9. MANSION OVEER THE HILLTOP
10. IN MY FATHER'S HOUSE
11. JOSHUA FIT THE BATTLE
12. SWING DOWN SWEET CHARIOT
13. I'M GONNA WALK DEM GOLDEN STAIRS
14. IF WE NEVER MEET AGAIN
15. KNOWN ONLY TO HIM
16. WORKING ON THE BUILDING
17. CRYING IN THE CHAPEL
18. RUN ON
19. HOW GREAT THOU ART
20. STAND BY ME
21. WHERE NO ONE STANDS ALONE
22. SO HIGH
23. FARTHER ALONG
24. BY AND BY
25. IN THE GARDEN
26. SOMEBODY BIGGER THAN YOU AND I
27. WITHOUT HIM
28. IF THE LORD WASN'T WALKING BY MY SIDE
29. WHERE COULD I GO BUT TO THE LORD

DISC.2
1. WE CALL ON HIM
2. YOU'LL NEVER WALK ALONE
3. ONLY BELIEVE
4. AMAZING GRACE
5. MIRACLE OF THE ROSARY
6. LEAD ME, GUIDE ME
7. HE TOUCHED ME
8. I'VE GOT CONFIDENCE
9. AN EVENING PRAYER
10. SEEING IS BELIEVING
11. A THING CALLED LOVE
12. PUT YOUR HAND IN THE HAND
13. REACH OUT TO JESUS
14. HE IS MY EVERYTHING
15. THERE IS NO GOD BUT GOD
16. I JOHN
17. BOSOM OF ABRAHAM
18. HELP ME
19. IF THAT ISN'T LOVE
20. WHY ME LORD (LIVE VERSION)
21. HOW GREAT THOU ART (LIVE VERSION)
22. I, JOHN (PREVIOUSLY UNRELEASED)
23. BOSOM OF ABRAHAM (PREVIOUSLY UNRELEASED)
24. YOU BETTER RUN (PREVIOUSLY UNRELEASED
25. LEAD ME, GUIDE ME (PREVIOUSLY UNRELEASED)
26. TURN YOUR EYES UPON JESUS / NEARER MY GOD TO THEE (PREVIOUSLY UNRELEASED)

-BMG / BVCP-3101〜2-
 
 ついに…“キング・オブ・ロックンロール”…エルヴィス・プレスリー登場! エルヴィスのこと書くなんて緊張してしまう。今回は、エルヴィスが生存中にリリースした3枚のセイクレッド・アルバムからセレクトされたロックンローラーとしてのセクシーでワイルドな雰囲気からは打って変わって、スピリチュアルに心に深く訴えかけるゴスペル・シンガーとしての素晴らしいパフォーマンスが満載されている2枚組のCDをご紹介しましょう。
 
 エルヴィスが幼い時、両親に連れられ毎週日曜日に教会に行き、聖歌隊の讃美歌を聴き親しんで育ったという話は有名である。つまり、エルヴィスにとって最初に衝撃を与えられた音楽はセイクレッド・ソング(宗教歌)ということになるのだ。そんなわけで、彼がこのような教会音楽を録音したいと願ったのはごく自然なことで、極上超一流な仕上がりになっているのは言うまでもない。
 
 では、注目曲の紹介にいかせていただきます。DISC.1:最初の4曲は1957年に発売された「谷間の静けさ」というEP盤に収められた作品で、タイトル曲である2はゴスペル・ソングとしては初のミリオン・セラーを記録したカントリー・ソングのスタンダード。このEP、非常に地味な作品集なのだがバラーディアー、エルヴィスの本領が発揮されている。5はブラック・ゴスペルのスタンダードで、1940年代にトランペティアーズというグループがミリオン・セールスに結び付けたラジオ番組のテーマ・ソングだったそうだ。軽く流すように歌われるミディアム・テンポの曲。個人的に1番のお気に入りソングだ。6、14、17、19、20、21、29もエレガントで素直な美しいヴォーカルに心が洗われる。17は1965年に全米チャート最高3位を記録している。24、28のようなノリノリのナンバーもたまには必要だ。DISC2:まず、感動的なゴスペル・ナンバー1、2に心を奪われる。が、やはりハイライトは4であろう。ポップス・ファンにはジュディ・コリンズが爽やかに歌うトップ10ヒットとして知られているが、エルヴィスの祈りのこめられ、憂い帯びた歌唱を聴かないわけにはいかない。イギリス人のジョン・ニュートンという牧師が作詞した代表的な讃美歌で、フォーク、カントリー、ポップス、ソウル、ブルース、ゴスペル、クラシックといったあらゆる分野の歌手が取り上げている有名な曲だ。6、8や優雅な9、ちょっぴりパワフルな10、軽快な11もGOOD。12はオーシャンというカナダのバンドの大ヒット曲として超有名なポップス。大らかな14もいい感じ。他、ライヴ・ヴァージョンや未発表曲も聴き逃せない。
 
 というわけで、ハッピー・メリー・クリスマス・ミュージックで楽しくにぎやかに過ごすのもいいけれど、聖夜はぜひ、このCDでしか聴けないエルヴィスのスピリチュアルな歌声に耳を傾けながら、普段とは違う敬虔なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか…。セイクレッド・ソングもたまにはイイもんですよ。