Oldies But Goodies
Goody Goody Oldies | Billboard Top 10 Singles/No.2 Songs | 5★CD/Best CD | '80s | Links | About Site | Mail
THE MONKEES / 恋の終列車




-EAST WEST / AMCY-780-
  1. (THEME FROM) THE MONKEES
2. SATURDAY'S CHILD
3. I WANNA BE FREE
4. TOMORROW'S GONNA BE ANOTHER DAY
5. PAPA GENE'S BLUES
6. TAKE A GIANT STEP
7. LAST TRAIN TO CLARKSVILLE
8. THIS JUST DOESN'T SEEMS TO MY DAY
9. LET'S DANCE ON
10. I'LL BE TRUE TO YOU
11. SWEET YOUNG THING
12. GONNA BUY ME A DOG

-BONUS SELECTIONS-
13. I CAN'T GET HER OFF MY MIND
(Prev. unissued early version)
14. I DON'T THINK YOU KNOW ME
(Prev. unissued alternate version)
15. (THEME FROM) THE MONKEES
(Prev. unissued early version)

 
 我が最愛のポップ・グループ、モンキーズの強力なデビュー・アルバムを紹介させていただきます。
 
もう何回聴いたか分からないくらいの愛聴盤。オールディーズの世界に足を踏み入れたのなら、必ず聴く必要のある、「アメリカン・ポップス+マージー・ビート」、60年代のポップ・ミュージックのあらゆるメロディ&ビートが最良の形で収められた“アメリカ版ビートルズ”の肩書きに相応しいヴァラエティ豊かで驚くほど質の高い最高級のポップ・アルバム。どの曲もシングル・カットすれば大ヒットを記録するくらいインパクトが強くポップでキャッチー。モンキーズという媒体を通してまずは皆さんにトップ・クラスのヒット・ソングライター達の素晴らしい作品に触れていただきたい。
 
 "hey,hey, we're the monkees"の楽しいフレーズでお馴染みの大傑作テーマ・ソングの1やデビュー・シングルとなり全米bPを記録した6は言うまでもなく、モンキーズ版「イエスタディー」ともいえる美しいメロディーをもつバラード3、ストーンズを意識したようなカッコいい4、サイケ調のポップ・ナンバー8、超ゴキゲンでノリノリの9といったモンキーズ・サウンド生みの親であるトミー・ボイス&ボビー・ハート(4はボイスとスティーヴ・ヴェネット)作品がやはり最高にイカす。そして泣く子も黙るポップス・メイカー:キャロル・キング&ジェリー・ゴフィン夫妻の6は抜き出て絶品、それからプロのソングライターと充分張り合える素晴らしいミュージシャン、メンバーのマイク・ネスミス作の5、11も注目すべきだ。他にもブレッドを結成する前にスクリーン・ジェムスのソングライターをやってたデヴィッド・ゲイツ作の2も聞き応え充分だし、ホリーズが1965年に「イエス・アイ・ウィル」のタイトルでヒットさせた10も切なくていい。特にいいものだけ選ぼうと思い、結局全部紹介してしまったが、12は「モンキーズ・ショー」の雰囲気をそのまま音に刻んだようなフザけたノヴェルティー・ソング。楽曲としてのクォリティーはどうか分からないが、楽しいショウの雰囲気を垣間見れる興味深い作品だ。
 
 オールディーズ・ファンでありながら、モンキーズをただのテレビ・アイドルと思って避けているのはあまりに勿体無い。本物か本物でないかは、想像でなく、ちゃんと貴方の耳で確認してから決めましょう。