Oldies But Goodies
Goody Goody Oldies | Billboard Top 10 Singles/No.2 Songs | 5★CD/Best CD | '80s | Links | About Site | Mail
THIS IS US / HARMONY GRASS



1. MOVE IN A LITTLE CLOSER BABY
2. MY LITTLE GIRL
3. WHAT A GROOVY DAY
4. I'VE SEEN TO DREAM
5. (IT AIN'T NECESSARILY) BYRD AVENUE
6. CHATTANOOGA CHOO CHOO
7. GOOD THING
8. MRS. RICHIE
9. SUMMER DREAMING
10. I THINK OF YOU
11. BALLAD OF MICHAEL
 
12. TOM DOOLEY
13. WHAT DO YOU DO WHEN LOVE DIE?
14. HAPPINESS IS JOY SHAPED
15. FIRST TIME LOVING
16. I REMEMBER
17. TEACH ME HOW
18. CECILIA
19. IT TAKES A LOT OF LOVIN'
20. TO LO RICORDI (I REMEMBER : SANG IN ITALIAN)
21. MOVE IN A LITTLE CLOSER BABY
  (RADIO LIVE RECORDING)
22. WALK ON BY (RADIO LIVE RECORDING)
(14-22 bonus tracks)

-EM RECORDS / EM 1001CD-

 
 このゴージャスで美しく気品のあるハーモニーを聴け!!(あ、失礼。耳をお傾け下さい) 人は彼らを“英国のビーチ・ボーイズ”と呼ぶ。ハーモニーの素晴らしいグループはみんなビーチ・ボーイズになってしまう…、やっぱビーチ・ボーイズってスゴイんだねぇ。っと何かとBB5を褒め称えなければ気が済まない私であるが、この肩書きに間違いはないというのをイヤというほど知らしめてくれたグループと出会った。舞い上がった。今年は彼ら一筋の夏だった。BB5に極めて同等な実力をもつグループなんてそうそういない。だけど全然いないわけではないのだ。
 
1の洗練されたハーモニー、極上ポップスで圧倒され、2なんて思いっきり初期のBB5そのもので楽しいったらありゃしない。3も題名通りグルーヴィーな明るいナンバー、4のドリーミーなバラードにうっとりしてたら陽気な5で躍らされ、はたまたジャズ・ナンバー6のポップなソフト・ロック・アレンジに耳を奪われ、キャッチーなイントロでイチコロの7、アコースティックなフォーク・ロック・ナンバー8、中期BB5サウンド、ファルセット・コーラスが一際美しい9、ア・カペラの12、そして彼らの残した最高傑作といわれるゴージャスなポップス16…。と、お気に入りの目白押し状態。挙げていくとキリがなく、とにかく粒ぞろいで全て標準を遥かに超えたクオリティーの高いポップスばかり。こういった隠れた名曲を発掘して世界初CD化を行ったのが“日本”だなんてすっごく名誉なことだと思う。快挙だ。再発はマイナー・レーベル(失礼)に限るってヤツだな。最後になってしまったが、ハーモニー・グラスは前回選んだ「ビート・アット・アビー・ロード」にも1曲収録されていたトニー・リヴァース&ザ・キャスタウェイズが改名して1968年に誕生した英国きってのハーモニー・グループ。このCDに続いて、"TONY RIVERS & THE CASTAWAYS / BIRTH OF HARMONIES", "TONY RIVERS HARMONY WORKS IN THE STUDIO 1971-1993"も発売され、オールディーズ・ファンの中では密やかな(?)トニー・リヴァース・ブームになっている。