Oldies But Goodies
Goody Goody Oldies | Billboard Top 10 Singles/No.2 Songs | 5★CD/Best CD | '80s | Links | About Site | Mail
THE BEST OF SURF SOUND




-SONY / SRCS 8662-

1. SUMMER MEANS FUN...BRUCE & TERRY
2. SURFIN' ROUND THE WORLD...BRUCE JOHNSTON
3. PIPELINE...FLASH CADILAC & CONTINENTAL KIDS
4. SURFIN' CRAZY...THE RIP CHORDS
5. BEACH GIRL...THE RIP CHORDS
6. JERSEY CHANNEL ISLAND PART.7...BRUCE JOHNSTON
7. HELP ME RHONDA...JOHNNY RIVERS
8. THERE'S NO SURF IN CLEVELAND...EUCLID BEACH BAND
9. DOWN UNDER...BRUCE JOHNSTON
10. SUMMER U.S.A....THE RIP CHORDS
11. MAKAHA AT MIDNIGHT...BRUCE & TERRY
12. ELENORE...FLO & EDDIE
13. SHYIN' AWAY...AMERICAN SPRING
14. BOAT TO SAIL...JACKIE DeSHANNON
15. HEY LITTLE COBRA...THE RIP CHORDS
16. DRAGGIN'...ROGER McGUINN
17. THREE WINDOW COUPE...THE RIP CHORDS
18. DON'T RUN AWAY...BRUCE & TERRY
19. DISNEY GIRL...BRUCE JOHNSTON


 
 サーフィンもののコンピレーションは毎年いろいろ発売されるけど、1990年に出た“ゴールデン・サマー”に匹敵するグレイトなのが中々なくて悩んで(?)いたら、アラ大変…。コレは素晴らしい! 実に素晴らしい! ワンダフル、エクセレント、ファンタスティック!! よくぞ公式にCD化してくれました。“ユークリッド・ビーチ・バンド”! もうこれに尽きる。他のはハッキリ言ってどーでもいい。これ1曲だけで私は満足。これ1曲のために、2,310円は決して高くない。選ぶとすれば“ゼアーズ・ノー・サーフ・イン・クリーヴランド”が今年の1曲だね。特に記述されてないけど、初CD化じゃないかと思う。こんなに喜んでるヤツがいるんだから、調子こいてアルバムもCD化してよ、ソニーさん。だってエリック・カルメン、プロデュースやってんだから、売れるに決まってる(ちょっとアヤしい…)し、5枚までなら買ったげる(なーんちって(笑))。というわけでリチャード・ライジングとピーター・ヒューレットという男性によるデュオのローカル・ヒットがこの曲。赤十字のチャリティーのために録音した曲なのだそうだ。なぜサーフィン・ミュージックなのか不明だが…。サウンドの方は想像つくかもしれないけど“ゴールデン・ビーチ・ボーイ・サウンド”。“パロディ・チューン”と捉えられるかもしれないが、実によく出来た“名曲”。なんか“ユークリッド…”の話だけでこんなんなっちゃったが、他にも面白いの入ってるんで、お気に入りの紹介。1は有名なサマー讃歌だが、ファンタスティック・バギーズ(スローン&バリ)、ジャン&ディーンなどサーフィン系バンドがこぞって録音しているが、コレが唯一のヒット・チャートにランクした(72位だけど…)。BB5の全米1ヒットのカバー7にはブライアン・ウィルソンも参加していてかなりゴキゲン。ハニーズがコーラス参加している9(3もそうだけど、9だけ好き)、タートルズ解散後のメンバーのデュオでセルフ・カバーの12も何かイイ。ブライアンの奥さん(だった)マリリン・ローヴェルとダイアン・ローヴェルのデュオ13もカワイイし、初CD化じゃない? シメの19は非の打ち所なし。といったところ。