万年筆,goodyoldies.com,/cardioarterial1054351.html,アーバン,細字,F,ロンドンキャブブラックCT,正規輸入品,文房具・オフィス用品 , 筆記具 , ペン,3461円,S1137152,パーカー パーカー 万年筆 F 細字 即納最大半額 アーバン 正規輸入品 ロンドンキャブブラックCT S1137152 3461円 パーカー 万年筆 F 細字 アーバン ロンドンキャブブラックCT S1137152 正規輸入品 文房具・オフィス用品 筆記具 ペン 万年筆,goodyoldies.com,/cardioarterial1054351.html,アーバン,細字,F,ロンドンキャブブラックCT,正規輸入品,文房具・オフィス用品 , 筆記具 , ペン,3461円,S1137152,パーカー 3461円 パーカー 万年筆 F 細字 アーバン ロンドンキャブブラックCT S1137152 正規輸入品 文房具・オフィス用品 筆記具 ペン パーカー 万年筆 F 細字 即納最大半額 アーバン 正規輸入品 ロンドンキャブブラックCT S1137152

パーカー 万年筆 F 細字 即納最大半額 アーバン 正規輸入品 ロンドンキャブブラックCT 返品不可 S1137152

パーカー 万年筆 F 細字 アーバン ロンドンキャブブラックCT S1137152 正規輸入品

3461円

パーカー 万年筆 F 細字 アーバン ロンドンキャブブラックCT S1137152 正規輸入品

商品の説明

サイズ:F 細字  |  色:ロンドンキャブブラックCT

ずっしりとした重量感で安定した筆記を可能にする「パーカー・アーバン」。緩やかなカーブを描くモダンでスタイリッシュなフォルムは、握りやすさとデザイン性を融合した、個性的で存在感のある筆記具です。

「パーカー・アーバン」は、モダンアートを感じさせる独創性あふれるフォルムが人気のシリーズ。持つ人のスタイルを尊重したデザインは美しさだけではく手にしっかりとフィットし、その圧倒的な存在感と使いやすさで、世界中の人々から愛されています。

パーカーは、イギリスの優美さと気品を兼ね備えた上質な高級筆記具ブランドです。1888年の創業以来、時代を常にリードし、歴史に残る革新的な筆記具を生み出してきました。現在2つの「ロイヤルワラント」を保持しています。


メーカーより

1888年創業のイギリスの高級筆記具ブランド「パーカー」。130年の歴史を積み重ねてきたパーカーが、書くことを通じて目指すのは「あなたの人生を紡ぐ最良のパートナーになること。」ブランドの象徴である「矢羽クリップ」には、パーカーを持つすべての人々への確かな願いとメッセージが込められています。

パーカー 万年筆 F 細字 アーバン ロンドンキャブブラックCT S1137152 正規輸入品

結構なお値引きでしたので、思わず購入。パイロットカスタム74も使っていますが、比べてみると重さに違いがあります。カスタム74のほうが遥かに軽い。アーバンのほうが重量感がありますね。これは、好みの問題でしょう。私はどちらも好きです。重さのせいなのかわかりませんが、カスタム74の書き味は「サラサラッ」アーバンはもうちょっと粘る感じです。他の方のレビューであった、引っかかる感じはありません。インクをパイロットの色彩雫にしたからかもしれません。(レビューを参考にしました。)アーバンを「深海」 カスタムを「山栗」というインクにして、使い分けして楽しんでます。私は万年筆の経験が浅いのですが、万年筆を使い始めてみたい方や、とりあえずパーカーを使ってみたい人にはおすすめかと思います。
パーカーの万年筆は興味があったのですが、良く言われるようにインクが乾きやすいのが欠点?ですね、でもやっぱり自分でもどうなのかなと思いこの程アーバンキャブブラック(細字)を購入して見ました、インクはパーカーの物は乾きが早いので、パイロットの紫陽花を付属のコンバータに入れてみました。書き味はこのクラスとは思えないほど良く気持ちよくペンが走ります、ノートは万年筆専用の物を使用、漢字も綺麗(この字も)に7ミリ罫線に書く事が出来ます、但し使用する紙を間違えると少し太めです、後はインクの乾きですが、最初の使用から3日以上放置して書いて見ました、結果何の問題もなくスムースに書けています。皆様の参考になれば幸いです。
とても使いやすくて満足している。小さなメモ帳や手帳への記入には線幅がやや太いのでどちらかと言えば不向きかも知れない。日記帳程度に適していると思われる。但し、10年日記5年日記等で記入範囲が狭いと太すぎると感じるであろう。できれば試し書きをおすすめします。ペン先を裏返して書くとパイロットの細字とほぼおなじ太さで書くことが出来る。極細があればなお良い。残念である。キャップは付けないで書いたほうが書きやすい。スティール製のペン先であるが、パイロットのkakunoに比較すると柔らか書き味である、カリカリした感じは無く滑らかで好印象である。
見た目ベイシティーブルーのシルバー部分をゴールドに変えただけ、メインカラーの光沢付の青がツヤ消しになっていて塗装方法が変わっているのでしょうが技術的に高難易度のメッキかもしれませんが、好みの問題。 掲載写真でも確認できますが木目に似た模様がうっすらと見えます。手触りもツルツルからザラつきに変化 だからどうかというと 特に高級感ということもなし。定価が2倍なんだから、ペン先が材質UPしてたり、大型化してたりとか期待してたのですがそのへんは残念。まだインクも入れていませんが、 アーバンでいいや という感想ですね。

〜メンズファッションの着こなし方・コーデ方法・人気アイテムを発信!〜