ヨシムラ ブレーキレバーガード お買得 ライムグリーン φ16 697-002-7600 YOSHIMURA ブレーキレバーガード/ライムグリーン,goodyoldies.com,/eucolite348819.html,ヨシムラ,車&バイク , バイクパーツ , バイクハンドル,YOSHIMURA,9053円,(φ16),697-002-7600 ブレーキレバーガード/ライムグリーン,goodyoldies.com,/eucolite348819.html,ヨシムラ,車&バイク , バイクパーツ , バイクハンドル,YOSHIMURA,9053円,(φ16),697-002-7600 9053円 ヨシムラ ブレーキレバーガード/ライムグリーン (φ16) YOSHIMURA 697-002-7600 車&バイク バイクパーツ バイクハンドル 9053円 ヨシムラ ブレーキレバーガード/ライムグリーン (φ16) YOSHIMURA 697-002-7600 車&バイク バイクパーツ バイクハンドル ヨシムラ ブレーキレバーガード お買得 ライムグリーン φ16 697-002-7600 YOSHIMURA

ヨシムラ ブレーキレバーガード お買得 ライムグリーン φ16 お見舞い 697-002-7600 YOSHIMURA

ヨシムラ ブレーキレバーガード/ライムグリーン (φ16) YOSHIMURA 697-002-7600

9053円

ヨシムラ ブレーキレバーガード/ライムグリーン (φ16) YOSHIMURA 697-002-7600

商品の説明

サイズ:φ16  |  色:ライムグリーン

ブレーキレバーガードは、他車との接触等によるブレーキの誤作動を効果的に防ぐことから、
昨今のレースレギュレーションでも装着が義務付けらているセーフティパーツです。
・バーエンドから伸びるベースパーツはアルミ削り出しで、ヨシムラロゴをレーザー刻印しています。
・先端の樹脂アームにはヨシムラロゴをエンボス加工しています。
・アルミと樹脂のハイブリット構造にすることで、強度の確保と軽量化を両立。また万が一の破損でも各パーツの交換が可能です。
・レッド、スレートグレー、ゴールド、ブルー、ライムグリーンのアルマイトカラーをランナップ。
・ハンドルバー内径 14〜15.5mmに対応したφ14用と、16〜18.7mmに対応したφ16用をラインナップ。幅広い車種に対応します。
・ハンドルの振動を軽減するウェイト式インナーパーツを採用。
対応車種
KATANA(19)/GSX-S1000(15-20)/GSX-S1000F(15)/GSX-R1000(16)
SV650(19:ABS)/GSX250R(17)/ジクサーSF250(19)/GSX-R125(19)
V-Strom1000 XT ABS(19)/V-Strom1000ABS(19)/V-Strom250(19)
CBR250RR(17)/Monkey125(18)
YZF-R3(14)/MT-03(18)/YZF-R25(14-19)/XSR155(19)
F3 800(20)/F3 675(14)


※ レースでご使用する際は、各レースレギュレーションをご確認ください。

ヨシムラ ブレーキレバーガード/ライムグリーン (φ16) YOSHIMURA 697-002-7600

見た目も良く、取り付けも簡単でした。強度も有り良い商品だと思います。
ヨシムラ純正なだけあってビジュアルが非常に良いです。純正のバーエンドからこちらに変更しましたが振動もそんなに変わりません。右側片方のみの商品のため、注意が必要です。
ヨシムラらしい手の込んだブレーキレバーガードです。取り付けも簡単で素人の私でも5分で出来ました。友人が同じモノを購入しょうとしていましたがグリップヒーターが装着されているものは難しい模様です。追記九州にツーリングに行った際に坂道で立ちゴケしてしまいました。(下手なんで)その際にこのブレーキレバーガードが一番に地面につき折れました。でも、傷はそれとスライダーだけで済みました。本当に装着してて良かったです。
愛車のR25に取り付けました。流石ヨシムラ。高品質です!以前付けていた他メーカーの物より断然良いです。取り付けも超簡単だし、確実に装着出来ました。私はノーマルのブレーキレバーとは微妙にサイズが違うブレーキレバー付きの別体式のマスターシリンダーを装着していますが、付属のスペーサーのおかげで、ブレーキを掛けた時でもレバーガードと接触する事はありませんでした。見た目も本格的なスタイルで満足です。
3

メンバーサイトへようこそ

20 年以上にわたり、サイバーリンク は創造的な動画・写真編集と、メディア再生のソリューションを全てのスキルレベルのユーザーへ提供し、
マルチメディア分野をリードしてきました。近年ではビジネスコミュニケーション向けサービスの提供を開始。
これまでも、そしてこれからも皆さまのCREATE・PLAY・CONNECTに価値ある製品・サービスを提供していきます。