5460円 007 リビング・デイライツ 特別編 [DVD] DVD 外国映画 アクション 特別編,リビング・デイライツ,[DVD],goodyoldies.com,5460円,DVD , 外国映画 , アクション,007,/huckmuck750244.html 5460円 007 リビング・デイライツ 特別編 [DVD] DVD 外国映画 アクション 特別編,リビング・デイライツ,[DVD],goodyoldies.com,5460円,DVD , 外国映画 , アクション,007,/huckmuck750244.html 007 リビング デイライツ 日本未発売 DVD 特別編 007 リビング デイライツ 日本未発売 DVD 特別編

007 リビング デイライツ 日本未発売 超激得SALE DVD 特別編

007 リビング・デイライツ 特別編 [DVD]

5460円

007 リビング・デイライツ 特別編 [DVD]

商品の説明

内容紹介


ジェームズ・ボンド…ティモシー・ダルトン
ブラッド・ウィティカー…ジョー・ドン・ベイカー
カーラ・ミロヴィ…マリアム・ダボ

監督:ジョン・グレン
製作:アルバート・R・ブロッコリ
製作:マイケル・G・ウィルソン
脚本:リチャード・メイバウム
原作:マイケル・G・ウィルソン

Mの命令で、KGBのコスコフ将軍の亡命を助けたボンド。しかし英国に渡った将軍は、何者かに拉致されてしまう。謎が謎を呼ぶ事件の陰には、コスコフと結託した武器商人ウィティカーの存在が……!

●字幕翻訳:戸田奈津子

●音声解説(監督/関係者)
●メイキング・オブ・リビング・デイライツ
●ドキュメンタリー「007のクリエーター イアン・フレミング」
●未公開シーン「魔法のじゅうたんに乗って」
●a-haのミュージック・ビデオ♪リビング・デイライツ
●オリジナル劇場予告編(3種)
●メイキング・オブ・ミュージック・ビデオ

Amazonレビュー

   西側へ亡命したソ連の将軍からKGBの西側スパイ暗殺計画を知らされたジェームズ・ボンド(ティモシー・ダルトン)。やがて将軍はKGBに奪われ、ボンドの上司Mは彼に計画リーダーの暗殺を命じるが…。
   ティモシー・ダルトンが4代目ボンドとして初登場したシリーズ第15作。ストーリーは複雑に入り組んでおり、やがてボンドは武器商人ウィテカー(ジョー・ドン・ベイカー)と対峙する。ダルトンのボンドはやや固めの英国貴族風。アクション派というよりは気品重視派という感じだ。ヒロインのチェロ奏者カーラ役マリアム・ダボも、従来のセクシーなボンドガールとは路線を変えた可愛らしく知的なタイプが評判となる。またシリーズ25周年を記念して作られただけあって、本作では久々に秘密兵器満載の名車アストン・マーティンが登場し、ファンを大いに喜ばせた。主題歌はa-ha。(的田也寸志)

007 リビング・デイライツ 特別編 [DVD]

最新作公開を前に過去作品がプライム対象になり、何年?、何十年?振りかに視聴。(クレイグ、ブロスナンはよく観るので)今となっては全てが平凡以下で、007作品では珍しく退屈に感じた。まず、何だろう?、この人は2枚目だがいまいち魅力がない(2作で終わって正解)、そしてストーリー、アクションも物足りない。シリアス、コメディどちらも中途半端。で、本作でいちばん気になったのが、ボンドガール。美人で可愛いけど常に口が半開きで。。
コミカルな演技&エレガントさを兼ね備えたロジャー・ムーアに代わって、コネリーのハードさ+シリアスでクールな原作に最も近く黒髪のボンドで原点回帰した作品。 ダルトンボンドは二作品のみの為か、日本だと(或いは世代によって)コネリー、ムーア、ダルトン以後のブロスナン、クレイグと比べると過小評価されている印象を受けてしまいますが、個人的に初めて見た007作品であり歴代007の作品の中でもトップクラスの作品だと思っている。世代的にはブロスナン、クレイグボンドですが。 ボンドカーでのアクションシーンは秘密兵器満載。チェロで雪山を滑り、オーストリアまで逃げ入国するシーンは数少ないコミカルなところか。 遊園地で仲間のソーンダースが目の前で敵に殺害され、強く怒りに震えるシーンは、作品のシリアスさを象徴するワンシーン。エンタメ性はムーア、後のブロスナン作品と比べると低いかもしれませんが、クールで原作に忠実であり、古典的要素を大事にした作品です。(たらればですが、オクトパシー辺りからのダルトンボンドを見てみたかった気もする)OPはa-ha「The Living Daylights」EDはPretendersの「If There Was Man」大人な雰囲気でエンディングを迎えます。
先ずは、主役のティモシーダルトンが良かった。風貌といい演技といい、初主演とは思えないほどのはまり役。もっともボンド役が長かったロジャームーアのボンドを一瞬にして凌駕してしまった。舞台もジブラルタル、チェコ、ウィーン、アフガンと、地形的広がりのスケールの大きさは、この映画にかける制作側の意欲を感じられた。全シリーズの中でも精彩を放つのではないか。
今見るとやはり古い!!しかし自分が見たボンド映画の中では一番好きでティモシーダルトンのボンドがたった2作で終わったのがとても残念です。前ボンドのロジャームーアが本当は「ムーンレイカー」で降板の意図を示していた。その時にもダルトンにオファーがあったのだが後任者が決まらず、結局ムーアが「美しき獲物たち」までボンドを演じ、本作で満を持してダルトンの登場となった。もし、ダルトンが「ユアアイズオンリー」から演じていれば5作品でボンドを演じることになりボンド役者として評価も異なっていたでしょう。それにフレミングの原作に一番近い役者だと言われていたし、カッコ良すぎる!!。改めて2作品で終わってしまったのが勿体無い!!この作品が公開されたのが1987年でもう30年以上前になる。現代と比べると舞台となった各都市の街並み、自動車、路面電車とか古さを感じさせるのだが、決定的に違うのがベルリンの壁が崩壊する前に作られた映画であること。当時の世界情勢は東西対立が明白、007シリーズもスペクターをはじめとする悪組織VS英米とソ連の絡みというのが物語の軸であった。本作を見るとソ連(現ロシア)のKGBコスコフを救い出す場所がチェコスロバキアのブラティスラヴァ(現スロバキアの首都)だし、クライマックスの軍用機で脱出する場所はソ連が侵攻していたアフガニスタン(現在はタリバンの暫定政権)だし、この時代を知らない世代にはこの時代を知るきっかけになるが、今ではこのようなストーリーはあり得ないだろう。物語の舞台がスペイン南部の英領ジブラルタル、チェコスロバキアのブラティスラヴァ、ウィーン、モロッコのタンジール、アフガニスタンと東西と中東と政治・軍事的紛争地帯を舞台にしさらに偽装亡命や偽装暗殺などスパイ映画の要素が詰まっている。パイプラインを使用した脱出劇はご愛敬だが、秘密兵器搭載のアストンマーチンのボンドカー、チェロケースをそり替わりとした雪山での脱走等ボンド映画ならでは、スピード感とテンポは抜群です。そして、クライマックスのアフガニスタンの軍用機を使って脱出するシーンは圧巻、敵のネクロスを振り落とした後に、爆破寸前の爆破装置の停止、軍用機の山への衝突回避など、一難去ってまた一難がボンド映画としてはお決まりだがハラハラドキドキの展開。この時代のボンド映画はラストが敵を倒して基地を爆破のパターンが多いが、この作品はそのような展開ではない。そこがが東西スパイを軸にした「ロシアより愛をこめて」(この作品も大好きです)に物語全体が似ていてスパイ映画は「英米とソ連の関係」と改めて思わせます。唯一ケチをつければ偽装亡命を演じたコスコフのキャラクターの軽薄さとダサい演技かな。自分はコネリー・ボンドはテレビの洋画劇場で、ムーア・ボンド以降は劇場で見た世代です。二人のボンド映画も好きだがコネリーは「サンダーボール作戦」以降は体型が変わってしまったしカツラも暴露された。そしてムーアのユーモラスさよりもシリアスなダルトンの方がよりボンドらしく好きでした。折角007シリーズが無料配信になっているので若い方にはになじみの薄いダルトン以前のボンド映画を是非見てほしい。(レーゼンビーもいいですよ。「女王陛下の007」は名作です。)

Yahooブログからお引越ししてきました。

寅の発表会後、その書は「か・ば・や・き」 

昨年、中止だった夫の寅のバイオリンの発表会がありました。なにしろ、定年後に始めたバイオリンですから流れるようにとは参りませんが毎日の練習が、よく続いていて、それなりになんの曲なのか分かるほどになりました。今回の曲はシューベルトの「鱒」でした。開催できたものの、うちあげのパーティは引き続き中止。年代を超え、上手下手を忘れて皆さんとの交流も楽しみのひとつでしたが仕方ないです。今回は、身内だけでお疲れ様...

ささみ 10月の風になりました。

エピソード 1) イヤでしゅ!         どうしても苦手な踏切と線路踏切が見えると 頑なに嫌がって側から見ると、虐待か?と思われそうだった。いつもパパが抱っこして、一件落着するのでした。ーーーー ーーーー ーーーーエピソード 2) ささみのポジションどうしても?ここじゃないとダメですか?後に行きたい!!と騒ぐでもなく若き日のささみは助手席に座らせると落ち着かないようで自分の場所は自分が決める...

ボーソー日記 心惹かれる駅 月崎

彼岸花の盛りだった時の駅数日後に行ってみたら彼岸花は影も形もなかった。それでも、穏やかな気が流れているような心惹かれる無人駅に変わりなく。電車に乗ることがないので、駅名や路線は全くの無知。また、地名や駅名にふりがながないと読めないものが多い中すぐに覚えた「月崎駅」でした。台風で路線が寸断されていて勝浦市のバスが繋いでいるらしい。無人駅で、券売機もなく 切符はどうするのかと思ったらお迎えのパン屋さん...

ささみの睡眠導入剤騒動

愛犬ささみ(18歳9ヶ月)後足の脚力が衰え歩行困難になってきました。お散歩していると、時々 ぱたっと倒れて側から見ると、虐待か!みたいな顔して見られることもあるのですが本人、ケロッとしてまた、歩き出します。食欲もあり、元気なのですが人間と同じで痴呆の一種なのか就寝時間くらいから、真夜中まで びっくりするほどの声で夜泣き遠吠えが続いていて何回か、ご近所さんに「大変ですね〜」と言われるようになりました...

ボーソー日記 台風接近の朝のこと

気がついたら、1ヶ月もブログをUPしてなくて。皆様、お元気でお過ごしですか?頭は悪いけれど、視力はいいのが取り柄だったはずなのによる年には勝てず、スマホの文字を追うのは勿論でしたがPC画面の文字すら疲れちゃって💦💦なので、文字を拡大してないブログ記事が辛い。そんな、こんなで不義理をお許しください。オリンピックのサーフィン競技が終わって、台風の前の雨の朝。早朝に、サーファーのマリオ君が波を見に行くから一緒...