Prokofiev: 爆安プライス Romeo Juliet DVD Import 1959円 Prokofiev: Romeo Juliet [DVD] [Import] DVD ステージ バレエ [DVD],Prokofiev:,goodyoldies.com,/kinshukai/helperstation/,Juliet,1959円,DVD , ステージ , バレエ,[Import],Romeo Prokofiev: 爆安プライス Romeo Juliet DVD Import [DVD],Prokofiev:,goodyoldies.com,/kinshukai/helperstation/,Juliet,1959円,DVD , ステージ , バレエ,[Import],Romeo 1959円 Prokofiev: Romeo Juliet [DVD] [Import] DVD ステージ バレエ

Prokofiev: 爆安プライス Romeo Juliet DVD 豊富な品 Import

Prokofiev: Romeo Juliet [DVD] [Import]

1959円

Prokofiev: Romeo Juliet [DVD] [Import]

商品の説明

Product Description

Following his awesome Spartacus DVD on Decca, ballet superstar Carlos Acosta dances as one of the two `starcrossed lovers' in Shakespeare's timeless tragedy-- presented in the classic Kenneth MacMillan choreography and beautifully staged by the Royal Ballet. In this perennial favourite, Carlos Acosta dances alongside his regular partner, the Spanish ballerina, Tamara Rojo-- a celebrated stage partnership which currently has no equal. The drama of the doomed lovers is set against the ravishing sets and costumes designs of Nicholas Georgiadis. Filmed in High Definition Widescreen

Prokofiev: Romeo Juliet [DVD] [Import]

主役の二人は当然のことですが、他の登場人物すべてが、それこそ名もない小間使いまで自分の役どころをきっちり演じています。どこに目を向けてもそこにその人物の物語が息づいています。舞踏会で踊るロミオを見つめるジュリエットのキラキラした瞳、上気した頬。敵対する家であることも忘れてジュリエットに触れずにいられないロミオ。恋ってこんな感じだったと思い出して一緒にときめいてしまいます。結末を知っていても、この二人だけは幸せにしてほしいと祈らずにはいられない純な恋です。二人の演技や踊りの確かさや素晴らしさ(アコスタは前半本調子ではないかも)は他の方も評価されるでしょう。わたしは、特にロミオとティボルトのファイトシーンがイチオシです。ソアレスが知的でかっこいいティボルトを熱演しています。ここまで迫真の剣さばきは他では観られないかも。父がジュリエットに結婚を迫るシーンで、母が涙ぐんでいるのも他のバレエ団にはない演出ではないかと思います。結婚が特に女性の意思を無視して成り立っていた時代を感じました。4本目のロミジュリですが、ダントツで好きです。因みに劇中の大道芸人は吉田都さんの引退公演でロミオを踊ったマックレイでは…贅沢すぎる!
もちろんミラノのフェリ、パリオペラ座のルグリのほうが良いですよ。でも流石はロイヤル演劇として優れていますね。タマラロホも可愛いしこれは買いですね。でもオーケストラがへたくそでくれぐれもミラノスカラ座の後には聴かないことをおすすめします。
私がバレエにハマるきっかけとなったタマラ・ロホ。色々な人のジュリエットを見ているが、この作品の主役ロホに敵うバレリーナは居ないなって感じました。ロホの表現力は最高です。
正直、イメージに合ってるかどうかは大して期待していなかったのだが、以外にもアコスタロミオはぴったりだと思った。ロミオって、まだやんちゃな少年的雰囲気を持ってる人のが合ってると思う。ロホジュリエットも、1幕の出だしはちょっと落ち着いちゃってる感じかなぁと思いつつも、3幕の微妙な心理描写は画面に釘づけになってしまい、最期のシーンも独特で強いジュリエットで感動。マンドリンダンスがSマクレイなのも、ファンととしては嬉しい。彼の雰囲気は見ている方も幸せになるような、温かな空気感がとても良い。ベンヴェリオの佐々木陽平もマキューシオに負けず頑張ってます。ティボルトはソアレス。スタイルもいいし、この人ってこういうブッチョウ面系悪役だとより映える。個人的好みの問題ではありますが、全体的には、カスバートソン&ボネッリ版より好きです。

WHAT'S NEW

新着情報

他の男と楽しそうにしないで…男性が嫉妬する瞬間4つ

「嫉妬」と聞くと、女性がするイメージを持つ人の方が多いのではないでしょうか? しかし、気...


'); // spnav State var menuState = false; var searchState = false; // spnav button scroll $(function() { $(window).scroll(function(){ var scrollcnt = $(document).scrollTop(); if(scrollcnt >= 133) { $('.header-nav').removeClass('header-nav_static'); } else { $('.header-nav').addClass('header-nav_static'); } }); }); // Slick $(document).ready(function(){ $('.categorySlider').slick({ infinite: false, swipeToSlide: true, variableWidth: true }); });