Oldies But Goodies
Goody Goody Oldies | Billboard Top 10 Singles/No.2 Songs | 5★CD/Best CD | '80s | Links | About Site | Mail
Billboard No.2 Songs - 1986 -

PEAK DATE & WEEKS: 2/1 & 2
TITLE(邦題): BURNING HEART
ARTIST: SURVIVOR
NO.1 SONG(S): THAT'S WHAT FRIENDS ARE FOR...DIONNE & FRIENDS
PEAK DATE & WEEKS: 2/15 & 1
TITLE(邦題): WHEN THE GOING GETS TOUGH, THE TOUGH GET GOING 
(ゲット・タフ)
ARTIST: BILLY OCEAN
NO.1 SONG(S): HOW WILL I KNOW...WHITNEY HOUSTON
PEAK DATE & WEEKS: 4/5 & 1
TITLE(邦題): R.O.C.K. IN THE U.S.A. (A SALUTE TO 60'S ROCK)
 (ロック・イン・ザ・U.S.A.)
ARTIST: JOHN COUGAR MELLENCAMP
NO.1 SONG(S): ROCK ME AMADEUS...FALCO
PEAK DATE & WEEKS: 4/19 & 1
TITLE(邦題): MANIC MONDAY
ARTIST: BANGLES
NO.1 SONG(S): KISS...PRINCE & THE REVOLUTION
PEAK DATE & WEEKS: 7/26 & 1
TITLE(邦題): DANGER ZONE
ARTIST: KENNY LOGGINS
NO.1 SONG(S): SLEDGEHAMMER...PETER GABRIEL
PEAK DATE & WEEKS: 9/13 & 2
TITLE(邦題): DANCING ON THE CEILING
ARTIST: LIONEL RICHIE
NO.1 SONG(S): TAKE MY BREATH AWAY...BERLYN
STUCK WITH YOU...HUEY LEWIS & THE NEWS
PEAK DATE & WEEKS: 9/27 & 2
TITLE(邦題): FRIENDS AND LOVERS
ARTIST: GLORIA LORING & CARL ANDERSON
NO.1 SONG(S): STUCK WITH YOU...HUEY LEWIS & THE NEWS
PEAK DATE & WEEKS: 10/11 & 1
TITLE(邦題): DON'T FORGET ME (WHEN I'M GONE)
 (ドント・フォーゲット・ミー)
ARTIST: GLASS TIGER
NO.1 SONG(S): WHEN I THINK OF YOU...JANET JACKSON
PEAK DATE & WEEKS: 10/18 & 3
TITLE(邦題): TYPICAL MALE
ARTIST: TINA TURNER
NO.1 SONG(S): WHEN I THINK OF YOU...JANET JACKSON
TRUE COLORS...CYNDI LAUPER
PEAK DATE & WEEKS: 11/8 & 1
TITLE(邦題): I DIDN'T MEAN TO TURN YOU ON (ターン・ユー・オン)
ARTIST: ROBERT PALMER
NO.1 SONG(S): AMANDA...BOSTON
PEAK DATE & WEEKS: 12/27 & 2
TITLE(邦題): EVERYBODY HAVE FUN TONIGHT
ARTIST: WANG CHUNG
NO.1 SONG(S): WALK LIKE AN EGYPTIAN...BANGLES

AFTER TALK
:「バーニング・ハート」はめちゃくちゃカッコイイ曲なんで1位になって欲しかった。でも、ブーム(チャリティー)にはさすがのロッキーも勝てなかったか。「エヴリバディー・ワン・チャン・トゥナイト」は清く正しく楽しい正統派ポップス。ウルトラ好きだったから1位になって欲しかった。「フレンズ&ラヴァース」か、ビルボードにハマってなけりゃ出会えなかったタイプの曲だなぁ。味のある大人のバラードだったような、1位になれなかったのはアーティスト・パワーの問題かねぇ(一見ベテランな白人女性と黒人男性だったよーな)。グラス・タイガー、あぁ、いたいた! カナダのロック・グループだね。この曲はブライアン・アダムスのコーラスが聴けて話題だったね。なぜ2位か? ルックスかな…(失礼!)。「マニック・マンデイ」って作者のクリストファー氏、何を隠そうプリンスあなたでは(笑)? 「ロック・イン・ザ・USA」の2位は大健闘と思ったけど、相手(クラシックとラップの融合?!)「ロック・ミー・アマデウス」は強烈すぎたね。賛否両論あれど、とにかく過激な曲だった…。あの痛快な衝撃は今も忘れられない。(ところでファルコ氏、数年前亡くなられたそうで…。これまたショックだった)。リアルタイムはコメントも長い長い。

Next Year