/periphlebitic976103.html,ブラック,みや古染,ポリエステル100%繊維専用,ポリエステルダイ,539円,ECO染料,ホビー , 手芸・画材 , 裁縫材料,桂屋ファイングッズ,goodyoldies.com,Col.18 539円 桂屋ファイングッズ みや古染 ECO染料 ポリエステルダイ ポリエステル100%繊維専用 Col.18 ブラック ホビー 手芸・画材 裁縫材料 桂屋ファイングッズ みや古染 人気 おすすめ ECO染料 ポリエステルダイ ポリエステル100%繊維専用 Col.18 ブラック 539円 桂屋ファイングッズ みや古染 ECO染料 ポリエステルダイ ポリエステル100%繊維専用 Col.18 ブラック ホビー 手芸・画材 裁縫材料 /periphlebitic976103.html,ブラック,みや古染,ポリエステル100%繊維専用,ポリエステルダイ,539円,ECO染料,ホビー , 手芸・画材 , 裁縫材料,桂屋ファイングッズ,goodyoldies.com,Col.18 桂屋ファイングッズ みや古染 人気 おすすめ ECO染料 ポリエステルダイ ポリエステル100%繊維専用 Col.18 ブラック

桂屋ファイングッズ みや古染 人気 おすすめ ECO染料 ポリエステルダイ 新商品!新型 ポリエステル100%繊維専用 Col.18 ブラック

桂屋ファイングッズ みや古染 ECO染料 ポリエステルダイ ポリエステル100%繊維専用 Col.18 ブラック

539円

桂屋ファイングッズ みや古染 ECO染料 ポリエステルダイ ポリエステル100%繊維専用 Col.18 ブラック

商品の説明

色:ブラック

90℃程度の加熱染色をするだけで、ポリエステル100%繊維の染色が楽しめる染料です。
従来のホットダイP-100とは違い、加熱ソーピング(加熱洗浄)が不要なため、染め方がずっと簡単になりました。
全14色展開で、混色が自由にできます。
さらに、ブラウスやスカートなどの衣類だけでなく、ボタンやウィッグもポリエステル100%であれば染色可能です。

【ポリエステルの染め方】
(1)染色容器とは別の耐熱容器に染料を入れ、熱湯0.5~1リットルでよく溶かす。
(2)染める物がゆったり動かせるくらいの染色容器に熱湯を約9~9.5リットル用意し、濃色促進剤1包と(1)の染料を加える。
(3)汚れ・しみ・のり気を洗い落とした染めるものをぬれたまま広げて入れ、火にかけ、かき混ぜながら約30分、90℃程度の加熱染色をする。
(4)染めた温度より低い温度のお湯の中に放置して冷ました後、お湯で軽く洗う。中性洗剤を入れてさらに軽く洗い、水ですすいでから、かげ干しをする。

ポリエステルダイは、有害指定化学物質を含まない、肌と環境にやさしいECO染料です。
ECO染料は、ご家庭で安全、安心にお使いいただけるよう、原料を厳選し2005年より発売しております。
生産も一貫して日本国内の自社工場でのみ行っており、染料の安全性には自身を持っております。
また、環境に配慮し、外箱は再生紙を利用しました。

・ご注意
加熱染色のため、耐熱容器をお使いください。
染料については白生地を基にした説明です。色生地を染色する場合は染め上がりの色は異なります。
保管する際は、高温・多湿を避けてください。
吸湿による固化が見られても、使用時によく撹拌分散すれば効力に問題はありません。

品番:10748
仕様:染料
色・柄:Col.18ブラック
セット内容:染料20g、濃色促進剤20g、染め方説明書
染色方法:90℃程度の加熱染色(加熱ソーピングは不要)
1箱で染められるもの:ポリエステルのブラウス1~2枚(約250g)
用意するもの:耐熱容器2つ、ゴム手袋、菜箸

(Amazon.co.jpより)


メーカーより

桂屋ファイングッズ みや古染 ECO染料 ポリエステルダイ ポリエステル100%繊維専用 Col.18 ブラック

加熱処理という事で時間と手間はかかりますが、良い色に染まりました。白からの染色です。2色目です。ポリエステルでない部分(ゴム部分)は、多少濃くなりました。箱の色と比較してみてください。
退色して赤茶けた(元はブラック)2013年製の自転車用タイツ(ポリエステル95%、スパンデックス5%)をブラックで染めました。 大変満足のいく仕上がりとなりました。染料を溶かすときには最初は少量のぬるま湯で溶かしダマにならない様に注意して少しずつ湯量を増やしました。説明書の通りなるべく90度を維持して5分に1回程度ひっくり返しながら1時間煮詰めました。ガスの火力調節に気を使いました。鍋の底にタイツが直接当たらない様に別の鍋の蓋を敷く形としました。煮詰める間はタイツが浮いて染料から出ない様に注意しました。煮詰めた後は50度程度のお湯(説明書には温度指定なし)から始めて冷たくなるまで放置しました。冷ます間も適当にひっくり返しながらタイツが浮いてこない様に注意しました。冷たくなってから泡が立つ程度に台所用洗剤を入れてすすぎますが、泡が出なくなるまで5~6回すすぎました。最初から大量の洗剤を入れるとすすぎが大変ですので注意したほうがよいと思います。脱水後は約2日間陰干ししました。赤茶けたみすぼらしい状態から、ムラもなく見事にブラックに染まり大変満足しています。
ポリエステルが染まる染料を、と思い、購入しました。調理に使わなくなった鍋で、ストーブの上で煮ましたwその後、そのまま冷ましました。ポリエステル100%のものはきれいに染まりました。麻混のものは手染め風になりました。うっかりブリーチをこぼしてしまったパーカの色抜けは、残念ながらあんまり染まりませんでした。強力なブリーチの脱色には負けてしまったようです。多分、他の染料で試しても同じでしょう。まぁでも、それなりに染まったのでよしとします。ネイビーブルーというよりもっと暗くて、ぱっと見はダークグレーっぽく見えます。もうちょい明るく染まってもよかったのかな。
染色は簡単にできる。使いやすい商品だが、商品注意書きにもあるが、これで染色したものと他のものを混ぜて一緒に洗濯すると、かなり色移りする。特に、白いものは薄青く色が移る。商品の注意書きにも書いてあるから、不良だとは言えないだろうが、大丈夫(用心のために書いてあるだけで、色移りはしないだろう)と考えて、色移りしたら困るものとは一緒に洗わない方がよい。